豊﨑屋ではこだわりをもってお客様に安心安全な食をお届けしています。

1.苗つくりから自社で行っています。

豊﨑屋では、苗が育った状態で業者から購入するのではなく種を購入し自社で育苗しています。
育苗期間中は朝から夕方まで約2時間おきに徹底した温度管理や水管理を行い、常に苗の状況を直接目で確認しています。

育苗時期はだいたい4月~5月上旬となり、この時期は気温も夏日を感じさせるときもあります。
その際は、土の乾燥や日焼けを防ぐためにさらに細やかな管理をします。

2.認定農業者・エコファーマーが作っています。

豊﨑屋の水稲作業は、茨城県で認定された認定農業者で安心安全な米作りができるエコファーマーが作っています。
そのため、決められた基準とこれまでの経験をもとに徹底した管理を行っています。

3.お米ソムリエが厳選したお米を販売しています。

豊﨑屋では、収穫したお米からさらに美味しいお米をお客様へ届けるためにお米ソムリエが厳選したお米を販売しています。
圃場にある状態から収穫できるまでの管理作業に加わり、収穫後の状態を目で確認しています。
また、お米の相談も対応できるようにしており、食事に合うお米の選び方をお手伝いできるようにしています。

4.冷蔵保存ができる大きさで販売しています。

「お客様に美味しいお米を食べてほしい」と心から感じている豊﨑屋にとってお米の保存方法も大切にしています。お米は、本来冷蔵保存をするのが基本です。卵と同じで温度の変化に弱いので、常温で持ち帰ってもご自宅では冷蔵庫に入れるようにしていただきたいと思っています。

一般的なご家庭では、10㎏のお米袋や30㎏のお米を冷蔵保存できる冷蔵庫を持っていないと思います。そして、女性ではこの重さを持ち上げることは難しいと思います。
そのため、豊﨑屋の商品は300g(2合サイズ)、3㎏、5㎏を規格サイズとして販売しています。
規格外の量をご希望のお客様には、規格サイズで小分けにしてお届けいたします。

5.食品衛生責任者が管理しています。

豊﨑屋ではお米を加工しての販売を行っておりませんが、「お客様が口にするもの」ということを考えて食品衛生責任者の管理のもとで商品準備を行っています。

6.農産物検査を受けたお米、色彩選別を受けたお米を販売しています。

豊﨑屋では「美味しいお米」をお届けするために、一部の商品を除き農産物検査をうけたお米を販売しています。そのため、産年・産地・品種を記載し単一原料米を販売しています。

また、色彩選別を行いお米に異物混入や虫食いのお米が無い状態にしています。

7.食味検査を受けたお米を販売しています。

豊﨑屋では、収穫したお米を食味検査ができる機関に依頼しその年の食味の状態を調べています。
そのため、お客様に基準をクリアした美味しいお米だけをお届けしています。

8.土壌検査を受けた圃場で栽培しています。

お米を作るなかで大切なのが圃場(田んぼ)の環境です。土壌の状態を調べるためにサンプルの土を検査機関へ送り、圃場の成分を調べてから水稲作業を行っています。

9.気軽なお米のプレゼントできる包装で販売しています。

豊﨑屋の商品は、クラフト袋が桜色です。お米はいただいて困るものではないもの。誰かに「お米もっていく?」とプレゼントをするときにオシャレな袋に入っていることで頂く方の気持ちもさらに嬉しくなると思います。
また、300g(2合サイズ)は真空パックにしているので美味しさが長持ちします。

10.市で認められたお米を販売しています。

豊﨑屋の商品「しづくのしずく」は茨城県かすみがうら市の推奨品「湖山の宝」として認められています。

11.異なる品種を扱う際は丁寧に機械清掃をしています。

豊﨑屋では、コシヒカリ・ミルキークイーン・もち米・飼料米の生産を行い、コシヒカリとミルキークイーンをお客様に販売しています。
異なる品種が混ざってしまうと食味にも大きく変化が起きてしまうため、品種の違うお米を扱う際は作業機械をすべて丁寧に清掃しています。
そのため、品種の味だけを感じることができます。

12.HACCP 適合確認事業者です。

豊﨑屋は、HACCPの適合確認事業者として登録されています。